作品集       住宅       集合住宅       商業施設       そのほか       グラフィック       プロダクト
bricoleur/WORKS
作品集
画像をクリックすると別の画像も見られます

#050箱根 商業施設 新築
 
四季を問わず観光で賑わう箱根・芦ノ湖の畔に位置する商業施設「茶屋本陣 畔屋(ほとりや)」。海賊船の船着場のすぐ近くにあり、東海道に面する。2階には芦ノ湖を一望できる和カフェ、1階にはお土産物物販店、老舗物販店が軒を連ね、湖から東海道まで通り抜けることができる賑わいを計画した。耐久性を考慮して鉄骨造でありながら、箱根という土地になじむ和の意匠で構成した。箱根に原生する植栽を、どの季節も楽しめるように配した庭園のあり、観光客のみならず地域の方々にも長く愛される施設を目指した。

#049 川越市カフェ・T邸 新築
 
1階がカフェ、2階に住宅を計画した木造2階建の建物。駐車場があるためカフェの内部はスキップフロアになっており、自然光が入る道路側の明るいテーブル席と、天井高さが3.8mの、壁に掛けた絵と、ガラスのショーケースに入った作品が映える、大きな空間のテーブル席、カウンター席、また近くの公園の桜を眺められるテラス席など、多様な表情の席で構成している。カフェ部分の木サッシ、外壁の色、内装の仕上など、印象的で暖かい空間になるよう計画した。

#048 世田谷区U邸 新築
 
住宅や小規模な集合住宅などが建て込んでいるエリアに建つ、4人家族の為の専用住宅。 近隣の状況から外部に向けて完全に開くことが難しいため、外部空間を室内空間で取り囲む空間構成としプライバシーを確保しながら開くことを可能にしている。また、時間と共に変わる家族構成のに対応すべく、将来的には最小限のリフォームで空間の一部を賃貸住宅に設え直すことも可能なプランとした。

#047 杉並区S邸 新築
 
長く住みなじんだ自宅の建替え。桜の木がよく見え、風がよく通る計画とした。思い入れのあった、ベッド型の収納を再現し、木や珪藻土など、施主のこだわりの素材をふんだんに使った木造真壁構造の和の住宅。外観は金属と木材で設えたモダンな佇まいとした。穏やかに流れる風と共に、長く住み続けていただきたい。

#046 新丸子建設会社本社ビル 新築
 
建設会社様の自社ビルで、上階を貸しオフィスとした計画。海外からの来客にも楽しんでもらえるよう、和の要素をちりばめた。外からの目線を操作する外壁の格子、黒御影石のエントランス、竹の節を模した格子のパーティション。屋上は3方をカーテンウォールとして、光を十分に取り込めるコミュニティスペースとなっている。キッチンスタジオとしても使用でき、様々な活動の発信場として有効な場所とした。

#045 kitchenAQUA 店舗改装
 
アットホームで大人なワインバル。キッチンからカウンターとテーブル席全てを見渡せるが、高さ方向の操作をすることで小さいながらも近すぎない距離感を保つ事ができる配置とした。壁面のタイルを中心に、食事やワインが映えるシックな配色とし、カジュアルダウンしすぎない空間を提案した。

#044 居間居酒屋ハマヤマ 店舗改装
 
居間にいるようにくつろげる居酒屋というコンセプトを軸に、さまざまな寛ぎ方を提案した。落ち着いたソファでゆっくりと、テーブル席でカジュアルに、広い空間で賑やかにと、来店したお客様に過ごし方を選んでいただける空間構成とした。それぞれの空間は家具をはじめ照明の色温度や壁面の挿し色で雰囲気を演出した。

#043 NAGAYAAOYAMA 店舗改装
 
南青山のシェアオフィス。しっかりデザインされた既存の空間を壊して1から作り直すのではなく、少しの手入れで刷新するという方法で、現代らしいシェアオフィスになるよう計画した。共用スペースには既存壁を利用した存在感のある本棚と、さまざまな人と人とのコミュニケーションをコントロールできるテーブルを製作した。落ち着いた配色にすることで、居心地がよく大人の空間にした。

#042 墨田区江東橋の集合住宅1 新築
 
運河沿いに建つ集合住宅。気持ちのよい風の吹き抜ける空間とするため、室の両側にプライバシーを気にせず開け放てる開口部を設けた。2住戸に1カ所の割合で縦導線を配する構成とした。また、川に面する開口部は、足元までの大きなものとし、どの部屋からも川面を見下ろす事ができるし、夕方には逆には水面に反射した夕日が天井を揺らがせてくれる。

#041 墨田区江東橋の集合住宅2 新築
 
角地に建つ集合住宅。天空率を活用し、高さ方向に余裕をもたせ、角地ならではの環境の良さを活かす計画とした。又、外壁には、手作りの温もりを感じるタイルを用い、流行に左右されず、長く愛される建物を目指した。

#040 春日井市A邸 新築
 
住宅街の中に建つ専用住宅。著名なガーデナーの手になる南側の庭を、取り囲むように建物を屈曲させて、どの部屋にいても広々と庭を眺められるようにした。道路側は堅牢に、ただし伸びやかで優しい表情を持たせている。RC外断熱+全館空調、さらに庇の深さや窓の位置で日射量をコントロールし、快適な室内環境をつくりだしている。

#039 Grillman Burger/GRILLMAN リノベーション
 
S造テナントビル1階の道路に面したビアバルの内装計画。道路への開放感と、ビルの共用廊下に対するオープンなしつらえとで、店舗の面積からは考えられないほどの空間的な広がりを感じさせている。建物の下地をそのまま見せているほか、木は木として、鉄は鉄としてダイレクトに存在させ、ざっくりと気取らない雰囲気を演出している。それでいて素材感は上質にまとめ、しっとりと落着いた表情ももたせている。

#038 長者町トランジットビル リノベーション
 
築44年の商業ビルのリノベーション。外観は派手に着飾るのではなく、なんでもなくそこにある、というたたずまいだけで存在感が出せることを目指している。防災・電気・給排水設備について、現在の必要レベルに達するように更新しつつ、200坪もの面積をいかに安くリノベーションするか、という挑戦でもある。都市の中に埋もれているストックを再活用するための有効な実例となることを願う。

#037 名古屋市北区N邸 リノベーション
 
築60年を超える木造民家のリノベーション。昭和中後期に幾度か行われた増築部分を解体し、オリジナルの建物だけを残して現世代が使いやすいようにリノベーションした。外壁は性能とコストのバランスにより鋼板葺きとしている。和風建築の特徴である襖・障子の使い勝手を残しつつ、機能部分には新築住宅の快適性を確保した。おおらかで温かみのある空間は建物の重ねた年月によるところが大きい。

#036 田園調布南計画 リノベーション
 
築43年のRC建物の一棟リノベーション。企業の寮をコンバージョンしシェア形式の賃貸住宅への用途変更を行っている。川近くの立地ということより、「河原の心地よさ」をコンセプトとし、土手のような大きなソファーやイカダのようなウッドデッキ、水面のような揺らいだ天井など様々な要素をちりばめることで様々な場面を作り出している。

#035 covo dei gatti 店舗改装
 
RC造テナントビル内のイタリアンレストランの内装計画。最上階のセットバックによる斜めの壁をポジティブに捉え積極的にデザインに取り込むべく、古木の額縁の中に照明、ニッチ棚、絵画、鏡等を配し印象的で機能的な壁として設えている。また、この壁以外の部分はほぼスケルトンとして家具を配置しているので、ザックリとした全体とクオリティー感の高い壁と家具が面白いコントラストを醸し出している。

#034 子安台2丁目計画 新築
 
国道15号線沿いに建つファミリー向けの分譲マンション。厳しい日影規制をよけて出来た形をいかにスッキリと見せるかがデザインのテーマ。2色のタイルの使い分けにより複雑な構成の中からルールを作り出し、見え方をコントロールしている。内部空間については国道があることによる抜け感を最大限活かすことをテーマに構成している。

#033 岡崎市K邸 リノベーション
 
築27年のRC造集合住宅の1室リノベーション。リビング、ダイニング、キッチンに加え、客間として使える小上がりまでを大きな一部屋にして、床の高さを変えることでそれぞれの部屋を演出した。中心に大きなダイニングテーブルを造り付け、キッチンの作業台とダイニングテーブルを兼ねている。

#032 名古屋市名東区H邸 リノベーション
 
築36年のRC造集合住宅の1室リノベーション。浮づくりのフローリングを全面に敷設し、大きなひと繋がりの空間にした。一部の壁面にわずかに色を載せたり、照明や壁の位置を微妙に調整することで、実際よりも広く感じるようにしている。以前の住人が設えた和室の柱、敷居、鴨居などを残しつつ、日常生活の雑多なものを吸収するDENとして設えて、すっきりと暮らすことができるようにしている。

#031 CLUM浜田山 リノベーション
 
都内の住宅街に建つ建物の、一棟まるごとリノベーション。用途は単身者〜DINKS〜子育て世帯のための賃貸集合住宅。エントランスから各住戸に至までの空間構成を一新し、明るく清潔な雰囲気をつくり出している。既存の外壁に張り重ねた木材のダークブラウンと、白く塗ったタイルとのコントラストで印象的な外観にしている。また屋上庭園を新設している。

#030 名古屋市中区 事務所R リノベーション
 
RC造オフィスビルの耐震補強工事に伴う事務所内装計画。エントランスから執務スペースへいたる動線に沿って木軸の固定パーティションを配し、間接照明を施して落着いた雰囲気にしている。執務スペースは昼白色の蛍光灯とし、質の異なる照明の間を行き来することで気分の切り替えを促し、作業効率の向上を狙っている。

#029 FAIRY EYES リノベーション
 
RC造テナントビルに入居するまつげケアサロンの内装計画。仕上げの微妙な色調や光沢の有無によって、やわらかく清潔な印象の空間をつくり出した。糸カーテンを2重に垂らして間仕切にすることで、空間的には広く感じさせながらも視線は遮っている。少なめのダウンライトによるほどよい暗さと、施術中の手元を照らすスタンドライトの明るさとのコントラストが、リラックスした雰囲気を演出している。

#028 藤沢の集合住宅 新築
 
地方都市の中心駅付近に建つ単身者のための集合住宅。外壁に苔タイルや壁面緑化、内部にいぐさボードなどを施し、シンプルでシャープな造形の中に緑や自然素材を取り込んでやさしい空間をつくり出している。バスルームや洗面を、居室の採光に活用するなど、小さな面積を広く感じさせる工夫を盛り込んでいる。

#027 神宮前の集合住宅 新築
 
都市生活者のための集合住宅。北側接道のため、南側の採光を優先して道路側に避難用の階段を配置していて、それが建物の外観を特徴づけている。またこの階段の効果で、道路から外廊下までに一定の距離がうまれ、それにより外廊下がより快適で開放感のある雰囲気になっている。1階部分の外壁は苔タイル仕上げとなっていて、街並に癒しと潤いを与えている。

#026 STEAM FOOD & CAFE ぶりこ 新築内装
 
新築RC造テナントビルの2階に入居するカフェダイニングの内装計画。スケルトンの現状を活かしたおおらかな造りの中に、視線の高低や距離感、照明計画などにより雰囲気の異なる複数のエリアを創出している。ほのかに緑がかった白を基調にした色彩計画で、落着いた中にもさわやかな空間を演出している。また中央が細くなった平面形状を利用して、気流のコントロールによりほぼ完全な分煙を実現している。

#025 犬山市N邸 新築住宅
 
新興住宅地に建つガレージハウス。敷地内は平坦だが南側隣地がが3m近く低くなっているため、南側の開放感を効率よく室内に取り込む計画としている。その一方で、日光が入りすぎないように庇の深さや窓の向きを操作している。コンクリートを敷設した庭はガレージを通して前面道路と繋がっていて、プライベート:パブリックの比率を自由にコントロールできる。また、光・風・雨・視線が交わるこの家の重心でもある。

#024 Body and Soul 店舗改装
 
RC造のマンションの1階テナント部分を、小規模のヨガスタジへとリノベーションした。18坪のスペースに、10人ほどで使用できるスタジオ1つと、更衣室、化粧スペース、トイレ、マシン(3Dバイブ)スペース、受付スペースをつめ込んでいる。体を動かす場所でありながら、あえて電球色の照明を多用して落ち着いた雰囲気を演出し、リラックスしながらも緩やかに気持ちが高揚するような空間とした。

#023 豊田市M邸 新築住宅
 
親世帯の住宅の庭に建つ、子世帯4人のための専用住宅。4台分の駐車スペースと母のための家庭菜園スペース、親世帯1階への直射日光の確保などの与件のなかで、小さなスペースをいかに広く活用するか、あるいはいかに広く感じさせるかを意識して計画した。リビングと個室とで雰囲気を変えるなど、場面転換を演出しているのもそのための仕掛けのひとつ。西側道路は敷地より4m近く低くなっていて桜並木があり、眺望を楽しむことと西日をコントロールすることの両立をねらっている。      

#021 アルシャムス ケータリングカー【計画案】
 
アラブ料理専門店の屋外調理販売用ケータリングカーデザイン。既製品として販売されているトレーラーを改装する計画。暖色系を全面に配しつつも補色(正反対の色)をあえて使い、色調に揺らぎを与えることで、どんな場所にあっても人目を引く色合いとした。郊外よりも都市部で活用されることを意識し、夜間は間接照明などで落ち着いた雰囲気を演出できるようにしている。

#021 港区サービスアパートメント 集合住宅【計画案】
 
都心に展開するサービスアパートメントの計画案。内部の構成を感じさせない印象的なファサードデザインを提案した。日本においては都心居住の新しい選択肢となるサービスアパートメントの、ユニークさや独創性を感じさせる外観としている。とくに夜間は、積み重ねられた石の隙間から光が漏れているかのような、幻想的な風景をつくり出す。

#020 名古屋市瑞穂区I邸 新築住宅【計画案】
 
住宅密集地に建つ3世代居住の専用住宅の計画案。四季の移ろいや日々の天候など、自然の変化を体感できる住まいとなることを目指した。季節ごとの太陽高度にあわせて光を取り込んだり、雨の音や流れる姿を見られるようにするなど、建物内、敷地内のすべての場所に自然との対話を楽しむ仕掛けを用意している。

#019 上用賀建売住宅新築工事 新築住宅【計画案】
 
住宅メーカーとのコラボレーションによる建売住宅の計画案。シンプルで効率の良い建物の中に、伸びやかで光豊かな空間をつくり出すことを目指した。部屋数にこだわらず、3〜4人の家族が快適に暮らせることのできる間取りを求めた結果、nLDK表示で「1LDK+S×3+2bed、ロフト付き」となり、販売戦略上の判断で別の案に変更になった。

#018 愛知県蒲郡市T邸 新築住宅【計画案】
 
整形な北側接道の敷地における専用住宅の計画案。外部の光と風をいかに豊かに取り込むかを目指して計画した。3つの性質の違う庭と2つのバルコニーをもち、多様な風景を生み出している。中央の庭を活かし、北側接道ながらも光に満ちたエントランスを実現している。

#017 アルシャムス港店 店舗改装
 
鉄骨造の大きなフードコートの一角にある飲食店の内装計画。テイクアウト主体で、ファサード(前面部分)が意匠的にもサービスとしても重要になっている。アラブ料理の専門店で、東南アジアともアフリカとも違うアラブの雰囲気を演出するとともに、アラブの人々に対しては日本的な印象を与えることを目指した。日本とアラブの融合は新しいデザインボキャブラリーを生み出すかもしれない。

#016 西蒲田ビジネスホテル【計画案】
 
都心部に展開するビジネスホテルの計画案。従来の画一的な客室要素を解体し、機能ごとに分節してゼロから再配置した。整理されたプランによりシングルとダブルの違いは客室の奥行きを変えるだけでコントロールでき、それをファサードを特徴づける要素として利用している。低層部では、テナント、駐車場関連施設、ビジネスホテルへと、それぞれ淀みなく誘導することができる。

#015 QUEEN B Darts & Dining  コンバージョン
 
RC造の既存オフィスビルのうち2フロアをコンバージョンし、ダイニングバーとダーツバーにした。この店舗はそのうちのダイニングバーになる。既存の階段位置によりダーツバーとエントランスを共用する必要があり、それぞれのフロアが別々に成り立つように人や視線の動きをコントロールしている。カウンターとスツールはナイフフォークが使いやすい高さに設定している。

#014 表参道 美容室L 新築内装
 
新築RC造テナントビルの2階に入居する美容室の内装計画。コンクリートや金属の無機質な雰囲気の中に木の風合いを差し込み、その対比のバランスを感じてもらう、というクライアントの要望を素直に受け止めてかたちにした。無機質といいつつもコンクリートや金属類にも微妙な質感を求め、見たり触れたりした時の風合いを大切にしている。実際の計画上では、短い工期に対応するための様々な工夫が形状を左右しているが、それがあまり表出しないように気を使っている。

#013 成田市 洋菓子店C 新築【計画案】
 
洋菓子店と美容サロンを併設する新築店舗の計画案。2階建ての建物をひとつの塊ととらえて、外から見たときに印象的に見えるように、金属面とガラス面のバランスをコントロールしている。それでいて内部においては、各階ごとにヒューマンスケールに合わせた空間が展開していく。

#012 名古屋市中区 珈琲ぶりこ コンバージョン
 
築58年の木造町家を、カフェ、ギャラリー、事務所の集合体としてコンバージョンした。建物がもともと持っていた雰囲気を最大限活かして、居心地のいい空間となることをねらった。コストをおさえながら、必要な補強と最低限の改装を施し、最大限の効果を引き出している。前の住人から譲り受けた年代物の家具たちが、新品の家具には絶対に出すことのできない深みを空間に与えている。

#011 トヨタスタジアムカフェ コンバージョン【計画案】
 
国際Aマッチを開催できる巨大なサッカースタジアムの一角を、ギャラリーとカフェにコンバージョンする計画案。準ホームチームのチームカラーと緑色の人工芝に加え、空間を引き締める濃いグレーを配して、躍動感と都市的な大人っぽさを同居させている。カフェは、普段からスポーツバーとして活用されることをねらっている。

#010 名古屋市天白区I邸 新築【計画案】
 
2世帯住宅の設計競技提出案。西側にひらけた高台の敷地に南北に長いヴォリュームを置いて、室内のどこにいても豊かな眺望を享受できるような開放感のある住宅を提案した。入れ子状の空間構成により多様な動線を確保して、使い勝手のよいプランとしている。

#009 下目黒K邸 コンバージョン【進行中】
 
都心の商店街の一角に取り残された空き店舗を、改装・構造補強して住宅に転用した。通りに面した1階部分を土間のままとし、普段は車庫として、ときにパーティールームとして活用できるようにしている。通常は下地に使われるような素材をそのまま見せて、素朴で気さくな雰囲気をもった空間にしつらえた。一部セルフビルドの工程が残ったまま入居して、住みながら少しずつ作業し、完成に近づいている。

#008 代々木の集合住宅 新築
 
都市生活者のための小さなフラットが13戸入った集合住宅。一般的な構成とは逆に、明るい南側から住戸に入る構成とした。一番手前にバルコニーがあり、居室、水まわりと、奥にいくほどプライバシー性が高くなる。これにより、占有部分をより気持ちよく、効率よく活用することができる。また、単身者住居でありながら、全館オール電化住宅を実現している。

#007 神宮前 美容室P 新築内装
 
新築RC造テナントビルの2階に入居する美容室の内装計画。コンクリートや金属の無機質な雰囲気の中に木の風合いを差し込み、その対比のバランスを感じてもらう、というクライアントの要望を素直に受け止めてかたちにした。無機質といいつつもコンクリートや金属類にも微妙な質感を求め、見たり触れたりした時の風合いを大切にしている。実際の計画上では、短い工期に対応するための様々な工夫が形状を左右しているが、それがあまり表出しないように気を使っている。

#006 和泉の集合住宅 新築
 
コーポラティブ方式による、地上3階・地下1階の集合住宅(長屋形式)。各住戸が共用廊下などを介さずに、幅員2メートルの敷地内通路(屋外)によって直接的に道路と接続する。敷地内通路を路地風にしつらえ落ち着いたアプローチとするほか、建物中央に採光用の中庭を挿入するなど周囲の自然を住戸内に深く取り込んでいる。都市デザインシステムさんのコーディネイトにより結成される6組の居住者の組合がクライアントとなる。

#005 下目黒の集合住宅 新築【計画案】
 
都市生活者のための、ワンルームおよびメゾネットタイプの住戸が11戸入った集合住宅。1フロアに東西対象に2戸が並んだ構成。各住戸がそれぞれ3方向で外部に接しているが、東西の壁面に構造的な役割を集中させることで南北に大きな開口を獲得している。敷地北側が大きな通りに接しており、ガラスブロックと2重螺旋形状の階段とで印象的なファサードをつくりだした。

#004 東京都港区Y邸 リノベーション
 
木造一戸建て住宅のリノベーション。家族に犬が2匹含まれており、人と犬それぞれに快適な環境を提供することを目指した。細かく部屋が分かれていた2階を大きな1室空間とし、風通しのよい快適なリビングキッチンとした。またこれにより上下階の壁の量をコントロールして、構造的に、より良好で丈夫な建物になった。1階には寝室と、巨大な収納空間を用意。犬が思い切り駆け回れるよう、滑りにくく肌触りのよい床材を選んでいる。

#003 東来公園 ランドスケープ
 
名古屋市内にある個人所有の公園計画。高低差が最大で9.9Mもある傾斜地に2つの石碑と散策路を用意する。四季の草花を配し、一年中花や実の絶えないような植栽計画を立てている。敷地内の急勾配と立地のせいで大型の重機が現場まで入れないため、使用可能な小型重機の最大可搬重量が石材や工程を検討する上での決め手となっている。

#002 原宿 美容室L リノベーション
 
原宿にある美容室のリノベーション。現状のデザインボキャブラリーに格子状の可動パーティションを挿入し、開放感と安心感とを与えた。雑誌などに写真が掲載されるときのための見栄えの良さ(これが集客の大きなウェイトを占めるらしい)と、実際の見え方や使い勝手のための配慮とのバランスに気を使っている。

#001 恵比寿南H邸 リノベーション
 
築42年の和風木造家屋の1階を、ニュートラルでミニマルな空間に変容させた。東南アジアの木材や紙や竹といった素材を使用することで、ニュートラルな中にほのかなアジアンテイストを漂わせている。間取りに2重3重の回遊性を持たせたり、対角線の視線の抜けや鏡によるトリックなど、実際よりも広く豊かな空間に感じさせる仕掛けが施してある。

#000 bricoleur コンバージョン
 
築42年の和風木造家屋の2階を改装し、住居から事務所へ転用させた。何度も増改築を繰り返したらしい建物のうち、一番古くからある部分の小屋組をあらわしとして、天井が高く建物の歴史を感じる広々とした打合せスペースを用意した。構造用合板を仕上材として使い、色を塗り分けることで限られたスペースの中にも変化を感じるようにした。

☆ 横浜市鶴見区N邸 新築
 
事務所設立前の担当物件
 
崖地に建つ専用住宅。東京湾に向かってのすばらしい眺望があり、とにかくその眺望を存分に享受することをねらった。主な居室から間仕切壁を取り払い、内部のほとんどを大きな一体の空間としたうえで、スキップフロアにして用途に応じた場面転換をもたらしている。メリハリのある開口計画が光をコントロールして、季節や時間の移ろいを内部にもたらし、計算された床のレベル差が視線をコントロールして、住み手の能動性を引き出す。

☆ 下高井戸N邸 新築
 
事務所設立前の担当物件
 
建築面積13坪強、延床面積27坪の狭小住宅。建物内部をいかに広く感じさせるかという命題が、全体の配置から極小のディテールにまで影響を与えている。玄関のかわりに3方を室内に囲われた中庭を用意し、そこから室内にアプローチするようにした。1階は一方の壁際に十分な量の収納を備え付けて、視線や導線を遮ってしまうタンスなどの収納家具を置く必要がないようにした。

☆ 宮前O邸 新築
 
事務所設立前の担当物件
 
住宅密集地の専用住宅。いわゆる旗竿地に建ち、四方に建物が迫っているが、配置計画と開口部のレイアウトを周囲のわずかな隙間を基準に行うことにより、外からは想像できないほど広々とした室内環境を獲得した。3人の子どもたちにそれぞれ部屋を与え、円窓越しに吹き抜けを通して下階の台所や食堂の気配が感じられるようにした。

☆ 久我山S邸 新築
 
事務所設立前の担当物件
 
新規分譲された数区画の住宅地の一角に建つ専用住宅。建物中央に4.5帖サイズの中庭を入れ込むことで、見かけ上は建ぺい率を超えるボリュームを獲得している。間仕切が無く全てが見えてしまう室内は使っていると雑然となってしまうが、それでよしとする暮らしぶりも存在するわけで、事実この家はそのようにおおらかに使いこなされている。中庭のみ鉄骨造としており、空間に軽やかさをもたらすことをねらった。
ブリコルールの
作品集
住宅

<新築>
川越氏カフェ・T邸
世田谷区U邸
杉並区S邸
春日井市A邸
犬山市N邸
豊田市M邸
名古屋市瑞穂区I邸新築工事  [計画案]
上用賀建売住宅新築工事  [計画案]
愛知県蒲郡市T邸  [計画案]
名古屋市天白区I邸  [計画案]

<リノベーション>
名古屋市北区N邸
岡崎市K邸
名古屋市名東区H邸
下目黒K邸  [進行中]
東京都港区Y邸
恵比寿南H邸
 

集合住宅

<新築>
墨田区江東橋の集合住宅2
墨田区江東橋の集合住宅1
子安台2丁目計画
藤沢の集合住宅
神宮前の集合住宅
港区サービスアパートメント  [計画案]
大塚の集合住宅
代々木の集合住宅
和泉の集合住宅
下目黒の集合住宅  [計画案]

<リノベーション>
田園調布南計画
CLUM 浜田山
 

商業施設

<新築>
箱根 商業施設
川越市カフェ・T邸
西蒲田ビジネスホテル  [計画案]
成田市 洋菓子店C  [計画案]

<新築内装>
STEAM FOOD & CAFE ぶりこ
表参道 美容室L
神宮前 美容室P

<店舗改装>
kitchenAQUA
居間居酒屋ハマヤマ
NAGAYAAOYAMA
covo dei gatti
Body and Soul
アルシャムス港店

<リノベーション>
Grillman Burger/GRILLMAN
長者町トランジットビル
名古屋市中区 事務所R
FAIRY EYES
那古野 シェアスタジオ  [計画案]
原宿 美容室L II
原宿 美容室L

<コンバージョン>
トヨタスタジアムカフェ  [計画案]
QUEEN B Darts & Dining
名古屋市中区 珈琲ぶりこ
 

そのほか

<家具>
Body and Soul
スタンレー電器
珈琲ぶりこ

<展示ブース>
中部国際空港 車両展示ブース  [企画]

<ランドスケープ>
東来公園
 

グラフィック

<キャラクター>
Bob

<店舗ロゴ>
Body and Soul ロゴ
珈琲ぶりこロゴ

<イラスト>
QBイラスト
クルマイラスト
パーティーイラスト
 

プロダクト

<グラフィック+Tシャツ>
BITTER BABE
SWEET BABE
THREE RABBITS
Copyright(c)2006 bricoleur Ltd. All rights reserved.